Aromadekizuna

ふつうのしあわせ

5ヶ月ぶりり

5ヶ月ぶりです。

その間にまたもや東京に引っ越ししました。

息子の幼稚園を決めるのを一番エネルギー使いました。

引っ越しまで1ヶ月は先に旦那さんが東京にいったため、2人のこどもと私の生活は気を張っていたようにおもいます、、

ほのぼのした滋賀から東京なので環境の変化と子どものフォロー、いろいろでどっと身体が疲れていて、歯の根元が膿んで歯性上顎洞炎になり、顔が腫れておたふくみたいになり、今日抜歯です。

 

私っぽい。

 

いけいけどんどんとガーっとやり、

やり切ると

疲れがブァー感情ぶぁーっとなり

なんか動けない人に助けを求めざるをえない状況になり

 

やっと助けを求める。

 

イノシシ年生まれだからかなぁ〜

 

わたしはあんだけ好きなアロマへのエネルギーが子供産まれてから昔のようなエネルギーがわきでなくて、なんでなんだろうどうしてなんだろうとずっと思っていました。

 

でも上の子を5年育ててみて、わたしは子育てとアロマだったらいまは子育てのほうに注ぎたいと思ってるんだなって腑に落ちたときがあり、理解できました。

 

わたしはエネルギーを学びたいんだなって。エネルギーにはとても興味があります。

親のエネルギーは子どもにかなり影響するな〜特に土台をつくる幼児期は大切やなぁ〜、こんな関わり方がこんな影響するんやとか、幼稚園でこどもにかかわる中で感じたことです。子どもの性質にもよりますが、その子その子で違う子育ての仕方があるからまたおもしろい。声のかけ方、育て方がその子にハマったときにすごい伸びる。

 

わたしが子どもにイライラして子どもの言うことを聞かず、正論をぶつけてしまうことが増えると絆が切れかけていきます。そのとき我が子は荒れます。顔つきがかわります。言うことなんてききませーん。

 

本来の息子のエネルギーは大きくほわほわしてパーンとしてますが、

 

カクカクしてオーラもどんよりしたようなしょぼい感じになります。顔が黒くなった感じになります。

 

ある保育士さんから

子どもは可愛がったら可愛がった分答えてくれる気がします。

 

と聞きました。

エネルギーっておもしろいなって思います。

そして言葉って大事やなってこっちきてすごく感じます。丁寧な言葉を使って子どもに接すると子どももしっかりする気がするー。

環境を整えるって上の子には有効だってきいていたのですが、ホンマーって感じです。

言葉もエネルギー。

かばんのこと、おカバンっていうのに今だに慣れません笑

 

子どもって面白いです。